So-net無料ブログ作成
検索選択

カウントダウン [日々雑記]

宮城県の渓流解禁まで1週間を切りました。

渓流釣師にとって、解禁日というのはいわゆる正月なわけです。
外はまだ寒く、まして主なフィールドとなる山岳渓流は雪に覆われている所も少なくありません。
魚もまだ冬眠モードだし、風雪の冷たさに釣り人も辛いばかり。
それでも、解禁は正月なのです。

若かりし、体力も耐力も在りし頃には、解禁が待ちきれなくて、前日夜から釣場へ走ったりもしたものでした。
このところ、まあ無理せず焦らずと落ち着いてしまっている自分の心になんだかつまらなさを感じてしまいます。
逸る気持ちを抑える事に気を使わなくて済む・・・
決して自分自身が忍耐強くなったわけでなく、逸る気持ち自体が薄れてきてしまっただけでないのか?と自問。

ワクワクする気持ち」で、うわっついている態度が表面に出てしまう壮年も、あまりイカシテナイけど、
「ワクワクする気持ち」を持てなくなってしまう壮年はつまらんですな。
一番良いのは、「ワクワクする気持ち」を目一杯持ちつつも、それを態度に出さない事もできる精神力を持つ事ですが、ナニか・・・?

んナ事言いながら、結局解禁日の明け方から既に水に立ち込んでたりして。
週間天気予報にも3/1が入ってきた。今の所曇時々晴で穏やかな日になりそうみたいだぞ!

いいや、いかんいかん。
ワークルームの追加工事が遅れてしまってて、このままだと解禁日に重なる見込み。
そりゃこっちが優先でしょ。
来年こそは、解禁日のメジャーフィールドに珈琲の移動販売車を出せるように!

こんな事をつづりつつ、気持ちはゆるゆると盛り上がってきてるのですヨ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。